» リサイクルのブログ記事

今使用しているのはドコモの携帯電話で、メーカーはシャープです(SH906i)です。2008年10月頃に購入しました。

今は流れはスマホなのに、そんな中未だにガラケーを使用しているというのは、ちょっぴり恥ずかしい気もするのですが、携帯を使うといっても、普段メインで使用しているのはメールだけで、たまに必要性があって電話を使う程度です。

インターネット関係は、全てパソコンで対応しているので、基本的に携帯は連絡手段でしか使いません。

普段の使い勝手を考えると、スマホに替える必要性を感じないので、ガラケーを未だに使用している感じです。

買い替えなどで不要になった携帯は、基本的に取っておく派でなので、今まで一度も処分したことはありません。

不要になった携帯を買い取ってくれるサービスがあるのは知っていますが、これまで利用したことはなくありません。

以前は、数年で買い替えをよくしていましたが、現在は壊れない限り使い続けて、以前よりも同じ型の携帯を長く使うようになりました。

使用期間が長いので、そんな携帯を買い取ってもらえるとは思えないのも理由の一つだし、不要になった携帯でも、メールのやりとりなど携帯に保存してあるものは、私にとっては思い出の一つなので、気軽に処分するという感覚にはなれません。

また、買い取りサービスを利用しない最もな理由は、個人情報の漏えいです。

携帯に保存したものを消去したとしても、実際復元できてしまうものもあるので、個人情報が詰まった携帯を売ることに抵抗を感じます。

会社で支給されている分だったら、携帯の買取サービスを利用してもいいかもしれませんね。