パワーハラスメントに遭い、転職しました。

私は地方ではある程度名の知れたスーパーで働いていました。豆腐や納豆などの売り場、いわゆる日配部門という部署のチーフをまかされていました。忙しいながらも毎日充実した時間を送っていました。パートさんとの関係もうまくいっていたほうだと思います。それが異動の時期になって、新しい店長が配属され、がらりとお店の雰囲気は変わってしまいました。その店長はことあるごとに店員を叱りつけるのです。お客さまの前でもそうでしたので、お店全体がピリピリとした雰囲気になりました。このままでは自分がおかしくなると思い、今いる会社に入る半年前から、時間を見つけてはハローワークに通い、自分の希望に沿う会社を3社ほどに応募しました。ありがたいことに、3社目の会社で採用が決まり、現在にいたります。面接ではなぜ転職を考えたのか、という質問を受けましたので、正直にそのとき自分が置かれている状況をお話ししました。面接官のかたが、当社ではそのようなパワハラまがいのことは一切ないので安心してください、とおっしゃってくださったのが印象に残っています。給料は少し下がりましたが、毎朝起きたときに出ていたため息がまったくなくなり、夜もぐっすり眠れるようになりました。もしこれから転職をお考えのかたがいるのであれば、自分の理想とする労働条件にぴたりとあう働きかたが出来るような会社を、粘り強く探すことをおすすめします。