私が初めてが海外旅行に行ったのは22歳の時でした。友達と参加したニューカレドニアのツアーでした。行先はどこでもよかったのですが、たまたま友達がニューカレドニアのツアーを見つけたので行くことにしたのです。あの時は飛行機も初めてで、いろいろな初体験を満喫しました。
最近は2014年6月中旬に、初めてイングランドに旅をしました。6月17日エミレーツ航空(EK319)利用で成田を出発し、ドバイ経由で最終目的地はマンチェスターです。帰国はこの逆で6月24日EK018でマンチェスターを出発。ドバイ経由で6月25日に夕方に成田到着でした。
現地での日程は次のようになります。マンチェスターから電車でリーズに行き2泊滞在。そしてリーズから電車でロンドンに行きました。ロンドンでは一泊しました。翌日は一日観光した後、夕方の電車でリーズに戻りました。リーズでは今度はリーズ大学内に住む知人宅に2泊しました。
世界中の観光客が集まるロンドンに比べ、程よい大きさの大学町リーズでは郊外にも足をのばし、ゆったりと過ごしました。
今回の旅行は、リーズの知人訪問を目的とする約一週間の短い旅でした。荷物も大変少なく、機内持ち込み可の一番小さなスーツケースで間に合わせました。イギリスのホテルの多くは湯沸しポットが備わっているので、ポットを持っていかなくてすむのは助かりました。
現地では最近の円安とイギリスの物価高の影響というダブルパンチを受けました。身近な食べ物は本当に高く、サンドイッチがひと包み3ポンド(540円くらい)しました。
旅行費用は、メインの飛行機代\123,000 とホテル代(4泊)\60,000の合計が\183,000。それに食事代\5,000/日×6で\30,000。その他電車代やお土産代など¥30,000。総額¥243,000です。約25万円ですね。
今回はイギリスの中のイングランドの旅でしたが、イギリス全体の物価高は、私のような予算の少ない日本人旅行者にとっては厳しいと思いました。しかしイギリスの人たちは皆感じが良く、心地好い旅でした。
今度また同じリーズに行くとしたら、最初に2泊したアパートメントホテルにもう少し長く滞在し、現地で生活しているような感覚で過ごしてみたいと思います。