今まで勤めていた会社を辞める時に、消費者金融のレイクから50万円の借金をしました。しばらく転職活動を行うため生活費を補填しようと思ったのが借り入れのきっかけになります。無職になってからでは借り入れが不可能になってしまうため、会社に勤めている期間を利用してレイクの申し込みを行いました。レイクを選んだ理由は、初めての借り入れの方に限り、1ヶ月間無利息サービスを提供していたためです。インターネットで申し込みを行ったのですが、審査も含めて1時間程度で50万円が指定の口座に振り込まれました。
とりあえず50万円の借り入れが出来たことで、転職するまでの生活費の心配はなくなり安心しました。毎月の返済も1万円程度でしたので、借り入れした50万円の中からしばらくは返済をしていました。ただ、このままではすぐに借りた50万円も無くなってしまうので、コンビニのバイトをしながら転職先が決まるまでの半年間はしのぎました。
昔は利息の負担も多く、消費者金融の借り入れを気軽に利用できる状態ではありませんでしたが、現在は金利も安くなっており気軽に借り入れが可能なので、必要に応じて消費者金融を利用するのが最適です。もちろん必要もないのに借金をするのは生活に支障をきたしますが、必要な金額だけを借り入れするのは悪いことではありません。ただ、借り入れを行った後に返済をきちんとしない方が多いので、必ず毎月決まった返済日に振込をすることを忘れないでください。完済のコツは、給料が出たときにすぐに返済する金額を振り込んでしまうことです。意外とこれが出来ていない方が多いので、借金をする場合には心がけておくと良いと思います。