猫を3匹飼っています。2匹はミックスのきじとらで、1匹はミックスの白黒模様猫です。
飼うきっかけは、どの子も野良猫で会社の行き帰りに公園で見かけたのが始まりでした。
初めの1匹は会社の近所で見かけ5年間公園でお世話をしていました。避妊手術をして
ごはんのお世話です。そして5年後家に引き取りました。あと2匹も同じような経緯ですが
引取るのにそう時間は掛かりませんでした。
引取った後は動物病院で検査を受け、ワクチンをしました。年に1回のワクチンは病気の感染を防ぐのに
必要です。そして1ヶ月に1本首の後ろにのみ駆除剤をします。いつまでも健康でいてほしいのでケアはかかせません。
猫は自分だけと思っているところのあるカワイイ動物です。だからいつも3匹と接する時は
まるまるちゃんが一番よ。でもまるまるちゃんも一番よ。だけどまるまるちゃんも一番と言いながら
いつも遊びます。猫はスキンシップが好きなのでいっしょにいると安心します。
ある時一匹の猫が病気になりました。その猫の介護をし始めたのが2番目の子でした。
寝込んだまま起きてこない子の顔と身体をずっとなめ続けていました。そしてそれが終わると
添い寝をしました。これはとても嬉しかったです。
猫というのは人の心をよく知っています。私が気分の悪い時は遠くでじっと見ながら様子をうかがいます。そして目で今大丈夫かという合図を送ってきます。
そういった猫たちとの暮らしは私にとってはかけがえのないものです。