私は趣味でマンガを描いて、web上で公開しています。

自分の思うことを好き勝手に描いているのですが、ときどき内容にも自信がなくなってしまいます。

表には出しませんが、公開する度に不安がいっぱいです。面白くなかったらどうしようとか、どうしようもない事ばかりです。

しかし先日、海外の方からマンガに対してのメッセージをいただきました。

少したどたどしい日本語で書かれていて、私のマンガをとても楽しんだという内容のものでした。

それも、一行二行の言葉ではなく、読むのに少し時間がかかる程の量でした。

自分の作品に対する感想が、情熱的に打ち込まれていました。

その方から見たら外国人である私に、母国語でもない、英語でもない言葉でわざわざメッセージを送ってくださったのです。

それほどまでに楽しんでくれたのかと、言葉では言い表せないくらい嬉しくなりました。

残念ながら私はその方の国の言葉がまったくわからないので、日本語で返信しましたが、できるだけわかりやすい日本語で、嬉しさを表しました。

これは本当、作品を作る方にならわかっていただけると思いますが、嬉しいことです。頑張ろうという気持ちにさせてくれます。