大切なお取引先には空也の最中でご挨拶です

上司に頼まれて事前にお手土産を手配できるときは、空也の最中がおススメです。

予約なしには購入不可能な空也の最中ですが、事前に予約すれば必ず購入できます。それに、なんといっても言わずと知れた有名最中。お取引先も喜ぶこと間違いなしです。

お値段は贈答用箱入り10個1100円とお手頃な価格もなかなかいいのです。

お取引先と言っても、仕入れ先だったり、懇意にしている得意先にちょっと持っていくときにちょうどいいお値段設定。

なおかつ、個包装なので社内で配りやすいという利点もあります。

男性はなかなか気が付かない点ですが、見た目は素敵なケーキや羊羹なども切ってお皿に乗せて・・・などという手間のかかるお菓子は女性社員泣かせなアイテムなのです。

箱を開けておいておけば、食べたい人が手軽に手にして食べられるお菓子がお手土産の鉄則です。

切るとかお皿を後で洗うとかという手間をかけるのは、よっぽど美味しくても勘弁してほしいというのが女性社員の本音です。

だって、仕事で忙しいのですから。

確かに有名最中ですが、お値段がお値段だけにちょっとしたお手土産向きです。お中元・お歳暮など改まってお渡しするには不向きかもしれません。