やっと巡り会えた理想の新築一戸建て物件とは

わたし達は新築一戸建てを購入する前、小さな2LDKのアパートに住んでいました。

そのアパートでわたしの妊娠が発覚し、子どもが産まれるのにこんな手狭なアパートでは暮らしていけないと思い、思い切って家を買うことに夫婦で話し合って決めました。

さっそくわたしはインターネットで物件を探すべく、SUMOのサイトでいろいろ検索してみました。

とくに住みたいエリアは限定せず、ここだったらどうだろう、こっちだったらいい物件はあるかなと色んな地域を検索してみました。

また、知り合いや友人にも声をかけ、新築一戸建てを買いたい、なにかいい物件があったら教えてほしいと頼みました。

最終的にいまの家を見つけた方法は、わたしがインターネットで秦野市の住宅はどうだろうとふと検索したことが切っ掛けでした。

主人のいまの勤務地と、転勤予定の勤務地両方へ通えることを条件に検索した結果です。

今の家は本当に気に入っていて、今すぐ改善したい箇所はないのですが、将来的にバスルームに浴室乾燥機をつけたいと考えています。

最後にアドバイスですが、新築一戸建てを買いたいエリアは大き目に設定すると良いと思います。

絶対にここに住みたいと限定してしまわず、ここでもなんとか住めるなあというエリアも範囲内におさめることをおススメします。