大阪に住む30代後半の主婦です。

主人の実家からも私の実家からも距離がある為に親戚づきあいなども、盆、正月など年に数回顔を合わせるかどうかといった程度ですが、一人娘の入学の時に母方の叔父、叔母から3万円ほどの入学祝を母経由でいただきました。

まずはすぐにお礼の電話をしてから、内祝いをどうしようかと考えました。

普段はあまり会えないので成長した姿も見てもらいたいと思い、入学式で撮った写真を添えて内祝いを送る事にしました。

無事に入学式を終えたので、数日後、写真にしたものと直筆のお礼のお手紙を封筒に入れたものを持ち、百貨店のお菓子売り場へ出かけました。

入学と言えば桜のイメージがあったので、春と桜をイメージした5000円ほどのお菓子を探し、どれくらい日持ちするのかを確認してから内祝いの「のし」をかけてもらい、写真を一緒に郵送したいとお願いしました。

快く引き受けていただき、無事に発送することが出来ました。

その後、内祝いを受け取った叔父叔母からお礼の連絡があり、桜のお菓子に季節を感じ、少し見ない間にずいぶんと大きく成長した制服姿の娘にびっくりしたと、同封した写真もとても喜んでくれました。

入学祝いは普段なかなか会えない方から頂くこともあると思います。

子供の成長するスピードはびっくりするほど早いですし、新しい制服を身にまとうとさらに大きくなったようにも見えます。

子供の成長を願ってくれる方へのお礼は感謝の気持ちを込めて選び、子供の成長した姿も一緒に見てもらえるとさらに喜んでいただけると思います。

http://www.chidoriya.jp/season/#item01