赤字ギリギリの我が家の収支…節約で乗り切る日々

我が家は47歳の私と、同じ歳の家内、高校2年生と中学2年生の息子の四人暮らしです。

サラリーマンの私の給料が収入源でしたが、数年前に長年勤めた会社から転職をし収入が年間で100万円ほどダウン。今は家内もフルの勤めに出てくれ、その分を補ってくれています。

我が家の収入は、私の月給が25万円で手取りで約20万円、家内の月給が12万円で手取りが約9万円。二人合わせて30万円弱の収入です。

これに対し支出は、一番大きい負担となっている家賃75千円に続き、食料費50千円、学費30千円、スマートフォン使用料20千円、光熱費15千円、水道代8千円、生命保険代8千円…とかかりますが、結構な負担になっているのが子供の通学や部活関係の費用です。

田舎暮らしなので、日々の通学はもちろん、部活や夜練習などにも送迎が発生し、土日の遠征も会場までの送迎が必要となります。

そのため我が家のガソリン代は月々平均でおよそ50千円。更には遠征時の宿泊代や食事代、部活の活動費などが二人合わせて約30千円ほどかかっています。

この時点で既に270千円ほどの支出になっており、少し支出が発生すると赤字になってしまいます。

こんな毎月ですので、削れる支出は少しでも削るというのが我が家の方針。

家賃や部費などは削ることはできませんが、それ以外のものは結構省くことができます。

大量に消費するお米はスーパーなどでは購入せず、都度ネットショップで最安値のショップを探して購入すると10?あたりで1000円程節約することができます。

このようにしてギリギリで生活をしていますが、ここ2年程で長男は専門学校に進学をし次男が高校入学。今よりも年間で120万円ほど支出が増える予定です。月10万円ほどの節約はほぼ不可能な為、貯金を崩すか奨学金などで支出の先伸ばしをするか検討をしています。

貯金を崩すとやはり緊急時に不安があるため、奨学金などを使わせてもらい、月々遣り繰りをしながら返済していくのが、我が家のスタイルには合っていると考えています。