末永ハウジングは福岡県太宰府市にある、自然素材と健康に拘った家づくりをモットーとする建設会社です。

対応するエリアは福岡県では筑紫野、太宰府市、小郡市、春日市、糸島市、粕屋郡、飯塚市、福岡市で、佐賀県では鳥栖市、三養基郡で、その他の地域も相談によって対応することができます。

家づくりのコンセプトは健康に拘わる、ということで、合板や集成材は一切使わないので、ぜんそくやアレルギーを持った方にも安心して住めるそうです。

というのもこちらのハウジングの社長さんが以前住んでいた家が普通の住宅で、お子さんがアトピーやぜんそくで困っていたそうです。

そのため、健康住宅に住み替えをしたらお子さんのアトピーやぜんそくがよくなった、という経験をお持ちです。

そのような自分の経験を踏まえて、昔の家のいいところと現代の建築技術のいいところを上手く組み合わせて家を建てる、そこがこの末永ハウジングの根底に流れているスピリットのようです。

そのためには、顧客との信頼関係を大切にし、いろいろな相談にのることをモットーとしています。

末永ハウジングは素材にもこだわり、音響熟成木材と言って、常温の熟成庫の中でクラシック音楽を聞かせて熟成させた木材を使い、幻の漆喰と言って、自然の素材のみで構成された漆喰を使用しています。

またシックハウスの原因になるホルムアルデヒドなどの揮発性有機化合物を強力に除去するような、サーモウール断熱を使っています。

実際の施工例としては、やはり木造住宅や木の住宅が多く、平屋住宅、自然素材住宅が多いのもこちらの末永ハウジングの特長ではないでしょうか。