身体は自分が食べたもので作られているので、できるだけ自然のものを取り入れたいと思い、栄養は、三回の食事からしっかりとれるようにと考えてきました。

だから、サプリメントも使わない主義でした。

こんな考え方だった私ですが、考え方を変えた出来事がありました。

流産です。

私は40代女性、妊婦としては、超高齢です。卵子の老化に初めて直面したのです。老化現象だから仕方ないけれど、何かできることはないか、食生活を見直しましたが、それほど変えるようなこともありません。

そんな時、ネットで目にした「コエンザイムQ10」の記事です。

「コエンザイムQ10」は美容のサプリメントだとずっと思っていましたが、抗酸化作用があり、細胞のミトコンドリアを活発にする為の栄養素ということをはじめて知りました。

これは、卵巣を活発にし、卵子をストレスから守り、成熟させてくれる栄養素だということで、不妊治療で使われることもあるそうです。

いくつかあるサプリメントの中でも、還元型コエンザイムQ10( www.kanekaqh.jp/info/ )を選びました。

還元型のもののほうが体への吸収率がいいということ、体への安全性を考慮して選びました。

今、日本では還元型コエンザイムQ10をつくっているのは、カネカさんだけだそうです。

「コエンザイムQ10」は妊活中の女性だけではなく、妊活中のパートナーの男性にも摂ってほしい栄養素です。

また、妊活以外にも、抗酸化作用が健康の維持を助けてくれるので、疲れやすい方や肌の調子が悪い方にもお勧めできる栄養素です。